会社を辞めて在宅ワーカーになったパパの記録

会社辞めて、家族どうするんやの!?あんたアホちゃうんか!(byおかん)

SendGridとSMTPエラーについて

Webアプリにメール送信処理を実装するには、メール転送処理を実行するために、SMTPサーバーを用意する必要があります。
しかし、自前で用意するには手間がかかるので、クラウドメール送信サービスである「SendGrid」を使ってみました。

今回は、アプリのユーザー登録画面で登録を完了した場合や、投稿された場合に、メールアドレス宛に通知がされるような仕組みを持たせました。

ところが、ユーザー登録画面でサインアップしたタイミングで以下のようなエラーが発生。

f:id:shounen070505:20170612163945p:plain

heroku のログを見てみると(heroku logs -t)
以下のエラーコードあり。

 Net::SMTPAuthenticationError (535 Authentication failed: account disabled):

まずは環境設定の変数が問題ないことを確認しました。
その上で、Herokuのアドオン画面に入ると「SendGrid」があります。

f:id:shounen070505:20170612164604p:plain


この「SendGrid」をクリックすると、こんな画面に(TT)

f:id:shounen070505:20170612164740p:plain

 

この結果から、SendGridのアカウントが凍結されていた模様。
SendGridで再登録もできるようですが、審査に2営業日ほどかかるらしいので
アプリの再構築から進めることにしました。

こんな季節に凍結って、ありえんわ。