会社を辞めて在宅ワーカーになったパパの記録

会社辞めて、家族どうするんやの!?あんたアホちゃうんか!(byおかん)

vagrantで共有フォルダの認識がされなくなった場合

仮想環境で作業をする場合、ローカル上(実際のPC上)のフォルダと、仮想環境上のフォルダとをVagrantfileによって共有しますが、 ある日突然、その共有が反映されなくなり、作業ができなくなりました(@_@)

試行錯誤した結果、改善したので、経緯をまとめます。

<経緯>

1)vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~/workspace/app-name$ rails g controller users::registrations  を実行したところ、以下のメッセージが。

The program 'rails' can be found in the following packages:
* ruby-railties-3.2
* ruby-railties-4.0
Try: sudo apt-get install <selected package>

2)指示の通り「$ sudo apt-get install」をしましたが、以下の結果に。

Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 4 not upgraded.

3)そこでいったん「$ sudo shutdown -r now」でシャットダウンしてから、vagrant up、vagrant sshで起動、接続。

4)すると、workspace配下にアプリ名のフォルダが表示されなくなりました(TT)

vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~/workspace$ cd app-name
-bash: cd: app-name: No such file or directory

<解決策>

1)vagrant halt で仮想環境を一旦シャットダウン

2)再度起動し、cd vagrant の後、vagrant reload を実行

3)その後、vagrant up、vagrant sshで見事復活しました!

今回の「vagrant reload」は、Vagrantfileの更新時などに有益みたいなので 共有のトラブルに役に立ったのだと思われます。