会社を辞めて在宅ワーカーになったパパの記録

会社辞めて、家族どうするんやの!?あんたアホちゃうんか!(byおかん)

不登校の娘に希望の光?

娘はまだ不登校
世間は夏休み。
どこへ行っても子供ばかり。
同じ小学校の子と会う確率も高くなる。
ということで、夏休みは格段に外出率が低くなる。

もしかしていいんじゃない?

そんな娘にとって、
「おっ?これで前進できるのでは?」
と思えるようなことが起きた。

ある方からの紹介で、児童福祉関係の施設を訪問。
娘の反応がとてもよい。
担当してくれている方のセンスもよい。
こどものことを丸ごと受け入れてくれる。
その上でほめてくれる。
それがまた、いやらしさがまったくないのだ。
そしてさらに、ちょっとだけ背中を押してくれる。

2回目からは娘の要望で
「今の自分のストレス・心理状況を分析する」
ということに。
帰宅の車中で娘が言った。
「とっても楽しかった!あの先生、大好き!」

カウンセリング開始

各自に紙が配布され、そこには
「私の好きなところ」
と書かれている。
娘は自分の好きなところを書く。
親や担当の先生は、娘のいいところを書く。
「思いやりがある」「芸術的センスがある」「おしゃれ」などなど。
みんなで意見を出し合って、
それを担当者がマインドマップに落とし込んでいく。
これも1時間ちょっとで終了。

「次回は『悩んでいること』を話し合ってみようか」
ということに。
ちょっとハードルが上がる。
でも大事なステップ。
次は8月16日。
次が楽しみ。